みっちゃん日記

深酒の後の片付けと逆さまのテーブル

先日、大分お酒を飲んでしまって気がついたら朝になっていました。
まぁ、お酒といっても自宅で飲む一人酒なのですが、落ち込んだ時や気分の良い時なんかに、
深酒になってしまうパターンってありませんか。
私は先日、自分の進めていた仕事が一段落つき、
緊張状態から開放されたのが原因でついつい深酒になってしまいました。
しかしながら、気分が良かったのでよしとしましょう。
たまにこういう日があってもバチは当たりませんよね。
しかし、問題なのはその後なのです。
目が覚めて、私の目に飛び込んできたのは、
酔った私が散らかしたであろう散々な部屋の姿…ツマミの御菓子や食器が散らかり、
なぜかテーブルが逆さまになっています。

まさに、「あちゃー…」の一言です。
酒は飲んでものまれるなと言われますが、先日の私は完全にのまれていました。
ともあれ、目撃者は私だけですので、一人だけで飲んで大正解だったと思います。
そういう訳で、この日は部屋の片付けから始まりました。
お酒の缶や瓶を水でゆすぎ、ゴミを捨て、

散らかった部屋を片付け終わる頃には丁度お昼になっていましたので、パスタを作り昼食をとります。
部屋はすっかり普段の様子を取り戻し、窓から伸びる日差しがとても気持ちが良いです。
パスタに舌鼓を打ちながら、ひと時仕事の事も忘れ、いい酒になった昨晩の余韻につかります。
ただ、一つ気になる事があるとすれば「なぜテーブルが逆さまになっていたのか」という事ですが、
きっと思い出す事にそれ程意味はないと思いますので、今後一切忘れてしまう事にしましょう。
この日も、気持ちの良い一日となりました。


思わず一人で笑ってしまいました。

先日、病院での出来事です。
個人病院なので狭く、小さな待合室で話し声は何でも聞こえてしまうような場所でした。
私はまだ呼ばれる事なく待っていると、一人のもう70歳くらいのおばあさんが診察を終えて出てきました。

 

そこは次回の予約も済ませる病院で、おばあさんが呼ばれ「次回は○日はどうでしょう?」と聞かれたところ
そのおばあさんが「あ〜その日の朝○時は、ワンちゃんのお散歩なのよね〜」と一言
私、えっ〜っと心の中で吹いてしまいました。
ワンちゃんは午後じゃダメなのかしら、とか
その日はちょっとワンちゃんのお散歩はお休み、とか
それじゃあダメかしら・・・と一人で思っちゃいました。
考えるとドンドン可笑しくなっちゃって、こっそり一人で微笑んでしまっていました。
受付の方も「じゃあどうしましょ〜」と予約日を考え直していましたが、ちょっと面白かったです。
私も昔、病院の受付をしていたので色々な事を思い出してしまいました。
総合病院よりもやはり個人病院の方がおしゃべりの確率は高かったのですが
ご老人は色々なお話を聞かせてくれるのです。
自分の子供の愚痴だったり、近所にオープンしたお店の話だったり、
仕舞いにはお見合い話を持って来られたりして、ちょっとびっくりな一面も。
そうそう、宝くじの1等が当たった〜なんて言う老夫婦のお話も聞きましたが
実は組み違いだったとか・・・
ご老人の話を聞くのは、今の私達にとっては貴重なお話なのでいい思い出だなと思います。

 


女性の不倫と男性の不倫も不倫調査で解決

 

女性の不倫と男性の不倫ってやっていることは一緒なのに、何となく違いますよね。

 

昔は男性の不倫はいまほど悪くいわれることがなく、当たり前のように妾と呼ばれる女性がいました。

 

逆に女性が不倫なんかをしているのが分かると、女性はとても迫害され、軽い女だと罵られて離婚されるだけでなく、その街にはいられないなんてこともあったほど女性の不倫には厳しかったんです。
ですが、今は女性も男性も不倫があったとしても昔のようなことはありません。裁判もしっかりしていますし、物的証拠があれば男性が不倫していたって慰謝料を請求できるんです。

 

ネットでもこういった不倫調査のサイトはたくさんありますよね。

 

もちろん、不倫調査などをして、物的証拠の写真などを用意する必要がありますが、それでも男女の違いが激しくあった昔に比べればずいぶん白黒平等につくようになりましたよね。

 

ただし、不倫自体が良いものではありませんので、テレビの投稿で堂々と不倫をしているといっている人の気持ちは私にはちっとも分かりません。
できれば夫婦円満でいつまでも仲良くやっていくのが理想的ですから。